Doorkeeper

【WorldShift神戸】「ジャンボ!ケニア!マゴソファミリーがやってくる!つながろうアフリカ・日本」 ダン校長(初来日)&オギラ教頭来日トーク&ライブ in 神戸

2017-05-23(火)14:00 - 16:30

賀川記念館 4F メモリアルホール

〒651-0076  神戸市中央区吾妻通5-2-20

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
注:Doorkeeperの仕様上参加費無料となっていますが、参加費はドネーション(ペイフォワード)制です。参加して価値を感じた料金をお支払い頂ければと思います。  

詳細

2017年春・マゴソファミリー来日ツアー
「ジャンボ!ケニア!マゴソファミリーがやってくる!つながろうアフリカ・日本」
ダン校長(初来日)&オギラ教頭来日トーク&ライブ in 神戸
http://magoso.jp/event/2017spring
https://www.facebook.com/events/1895567337328211/

「誰のために生きるのか?」
「何のために生きるのか?」

「どのようにして生きるのか?」

キベラスラムは、ナイロビの0.35%の面積にナイロビの1/3強の人が住んでいるほどの密集度。キベラスラムの人口は約100万人(実数は把握不能)、平均寿命は30歳、人口の半分は15歳以下、5人に1人の子どもは5歳の誕生日を迎えることができない。。。

マゴソスクールは、東アフリカ最大のスラム(貧困の過密地域)と言われるケニアの首都ナイロビから車で15-20分ほどのキベラスラムで、孤児・ストリートチルドレン・貧困児童のための駆け込み寺です。
————————————————————

今回、ご縁をいただいて、2017年春・マゴソファミリー来日ツアー「ジャンボ!ケニア!マゴソファミリーがやってくる!つながろうアフリカ・日本」ダン校長(初来日)&オギラ教頭来日トーク&ライブ in 神戸の主催をさせて頂くことになりました。ワールドシフト神戸の清野です。

今年2月、ケニアに28年在住し、キベラスラムにあるマゴソスクールで現地の子どもの支援を続けている早川千晶さんの講演を神戸でお聴きする機会に恵まれました。

早川さんは、大学卒業後、世界各地を放浪後にたどり着いたのが、ケニアのキベラスラム。早川さんがキベラスラムの人たちと関わりを持ったのは、ここにいる人たちに何かの支援をしたかったというよりも、「スラムの人から生きる力を学びたい」と思ったのがきっかけ。

私は2月の早川さんの講演をお聴きして、そのお話に感動したのはもちろんのこと、写真や映像ではありましたが、キベラスラムに暮らすが人たちが毎日困難な環境にありながらも、生きる力に溢れていることに驚きを覚えました。

もちろん、そこに暮らす全ての人がそうではないかもしれませんが、特に子供たちの生き抜こうとする力は凄いと思いました。早川さんが「スラムの人から生きる力を学びたい」と言っていたことの意味が少しわかったような気がします。

今回のイベントでは、早川さんも交えてのマゴソスクールのダン校長&オギラ教頭のトーク&ライブに加えて、ケニア伝統太鼓「ンゴマ」の奏者である大西匡哉さんの太鼓演奏もあります。

親を亡くしキベラスラムへの出稼ぎ経験を経て、孤児に希望を与える先生になったダン校長先生。

8歳で母親を亡くし、スラムの空き地で赤ん坊の弟を育て、クズ拾いをしながら生き延びて、困難にもめげずに学んで先生になったオギラ教頭先生。

ダン校長先生、オギラ教頭先生には、スラム暮らしや孤児救済のエピソード、自分自身の体験などを語っていただきます。キベラスラムを自分たちから変えて行こうと夢を持って取り組んでいる彼らをぜひ応援しに来てください。

「つながろうアフリカ・日本」
歌って踊って、地球のより良い未来について語り合いましょう。

また今回の会場は、2月に神戸で早川さんの講演会があった場所と同じく、賀川記念館をお借りすることができました。

賀川記念館は、神戸出身の賀川豊彦さんらの志を引き継ぎ設立されたコミュニティセンターです。賀川豊彦さん(1888-1960)は、以外にも神戸出身の人でも知らなかったりしますが、海外での評価が高い方です。

賀川さんは、スラムの聖者と称され、ガンジー、シュバイツァーらと共に3本のトランペットと言われるほど、当時世界中で知られていました。ノーベル文学賞候補2回、ノーベル平和賞候補3回なったことがあるほど。

※3本のトランペットとは
1930年代にアメリカで「TreeTrumpets Sound」という本が出版されました。賀川、ガンジー、シュバイツァーの3人が世界の曲がり角で、トランペットを吹くように私たちに新しい社会の指標を与えたという内容です。

まだ賀川記念館にいらしたことがない方は、ぜひ一度、記念館内のミュージアムで賀川豊彦さんの功績を目にしてみてください。

今回のイベントを通じて、改めて「生きるとは何か?」を感じてもらえたらありがたいですし、太鼓演奏もありますので、参加の皆さんに楽しんでいただけたらと思います。

アフリカ・ケニア・キベラスラム、マゴソスクール、国際交流に興味・関心のある方、今人生や仕事で悩んでいる方、社会をより良くしていきたい方、何か社会で自分にできること見つけたい方、愛に溢れている方など、タイミング合う方のご参加お待ちしています。

お知り合いやお友達を誘っての参加も歓迎します。
お仕事を休んでの参加も歓迎します。
ご都合に合わせて、途中参加・途中退出・当日飛び入り参加もOKです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年3月14日、東日本大震災の3日後。
日本からは離れた距離にありながら、スクールに関わっている日本人の存在から、日本での大きな痛みの伴う出来事を知って、マゴソスクールの子供たちは歌い、そして祈った。
https://youtu.be/0L5W5CYkbR4
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2017年5月23日(火)14:00-16:30(開場13:15から)

内容:ダン校長 & オギラ教頭のトークライブ
   ※ケニア伝統太鼓「ンゴマ」の演奏もあり
 (途中、間で1回休憩あり)
※通訳は、早川千晶さんに務めて頂きます

出演:ダン・オチエンさん(マゴソスクールの校長先生)
   ヘゼカヤ・オギラさん(マゴソスクールの教頭先生)
   早川千晶さん(キベラスラムのマゴソスクール運営)
   大西匡哉さん(ケニアの音楽演奏)

会場:賀川記念館 4F メモリアルホール
(JR三ノ宮・阪急・阪神・地下鉄三宮駅から徒歩15分、阪神春日野道駅から徒歩7分、阪急春日野道駅から徒歩5分)
(アクセス)http://core100.net/kinenkan/access.html

参加申込:
 Facebookをされている方はイベントページ
 https://www.facebook.com/events/1895567337328211/
 の「参加」をクリックしてください。
 Facebookをされていない方は、    
 worldshift20090909@gmail.comまで
※ご都合に合わせて、途中参加・途中退出・当日飛び入り参加もOKです

参加費:ドネーション(ペイフォワード)制
※ドネーションとは?
 http://matome.naver.jp/m/odai/2140832965301100401
※参加して価値を感じた料金をお支払い頂ければと思います。
※ドネーションで頂戴した参加費は、必要経費(会場費など)を差し引いて、マゴソスクールに寄付します。

主催:ワールドシフト神戸
問合せ先:worldshift20090909@gmail.com(担当:清野)

コミュニティについて

WorldShift OSAKA

WorldShift OSAKA

大阪付近で持続可能で平和な世界へのシフト(=WorldShift)を宣言・行動する人々による、アイデアとアクションの共有・創発・ 発信のためのイベント、ワークショップを行うコミュニティです。 企業も、自治体も、NPOも、個人も、誰もが、それぞれの目の前にある課題には取り組んでいます。 しかし、現在の持続不可能で危機的な世界において私たちが直面している困難な課題は、もっと横断し、互いにつなが...

メンバーになる